抗がん剤とチコ

病院で抗がん剤を打ち始めたチコは、その後も、元気に回復し始めています。術後の回復が順調なチコは、体力の回復を待って第1回目の抗がん剤を投与しました。投与した後のチコの様子は、1回だけ胃液のようなものを吐きましたが、その後は順調に回復しています。パパが外から帰るとワンワンと吠えて迎えてくれるようにもなりました。現在、片目で見ている視力も約1メールぐらいのものがわかる状態で散歩などには連れていけない状態です。病院で抗がん剤を打った後、バスターミナルでバスを待つチコの姿は、いつでも散歩できるモードに入っています。パパの膝の上で座るチコを見つめながら、このまま元気になってくれることを、ただ、ただ、願うだけのパパでした。
f0369838_10202493.jpg


[PR]
by papikendego5 | 2016-08-28 10:19

ラッキー、ケン、ラックがすでに虹の橋を渡り、チコ1頭が我が家に残ったシルバー・パピヨン・レデイ、チコの日記です。


by papikendego5