術後のチコ面会

昨夜のチコの手術報告です。昨夜、病院の院長先生より麻酔をこれからかけて手術に入りますと電話の連絡が入り、それから手術は1時間半で終了しました。パパとママは、手術をしている時間、無事に手術が終わることを無言で願いました。1時間半後、再び、院長先生から電話連絡があり、手術が無事終わったと連絡がありました。。そして今日は、待ちに待った術後のチコとの面会日です。チコは、思ったより元気でした。しっかりと自分の足で立って病院の物音に敏感に吠えていました。パパとママは、その元気な姿を見てホッとしました。先生の話では、腎臓の数値が標準より少し低かった他は、ほぼ体の全体が標準値で回復しているとの話がありました。これからは、切除した腫瘍を病理検査に出し、その結果で今後の治療法を決めてゆくとの事でした。チコは治療の第一関門をくぐったことになり、早ければ明日の夜にでも我が家に戻れることになりそうです。パパとママは、まずは、14歳の高齢のチコが、手術を無事に終えてくれたことを喜び合いました。
f0369838_21144485.jpg


[PR]
by papikendego5 | 2016-08-04 20:45

ラッキー、ケン、ラックがすでに虹の橋を渡り、チコ1頭が我が家に残ったシルバー・パピヨン・レデイ、チコの日記です。


by papikendego5